メールでお問合せ

生菓子

和菓子を通じて、季節ごとにうつりかわる日本ならではの彩りをお届けいたします。 繊細に、美しく、そして何より食べられる方の「美味しい」を願い創作された角八本店の和菓子を是非ご賞味下さい。
平成18年に都内和菓子屋での修行から戻った7代目と角八本店にて和菓子作り50年の熟練職人、そして新しく加わった元都内有名和菓子店職人の三人で一つ一つのお菓子を丁寧に手づくりしております。
(黄味時雨、鹿の子等掲載されていない製品も御座います。順次掲載してく予定です。)
また「年中行事、上総一ノ宮のイベントと和菓子」をご参考に、和菓子を日常のものとしてお楽しみいただければと思います。

みかん大福

みかん大福写真

求肥粉と羽二重粉から作られたきめ細やかな餅生地、なめらかな白餡との相性を考え、皮の薄くて甘い極上みかんを丸ごと一つ包み込みました。
かぶりつくと、みかんの果汁が滴り、白餡、餅生地とあいまって最高のみずみずしさをご堪能いただけます。
フジテレビ「ごきげんよう」「さんまのまんま」に角八本店のみかん大福が登場致しました。

みかん大福の詳細はこちら

いちご大福

いちご大福写真

大粒の「あまおう」いちごを白餡、餅粉と羽二重粉から作られたきめ細やかな餅がやさしくふっくらと包み込む究極のいちご大福です。
いちごの持つさわやかな甘味と酸味、白餡のもつ和菓子ならではの風味はこの上ない絶妙な組み合わせです。
販売期間:11月下旬〜3月位の間(いちごの美味しい時期のみの販売となります)

いちご大福の詳細はこちら

落花生くりーむ大福

落花生くりーむ大福写真

強い甘味と芳醇な香りが特徴の千葉県産最高級落花生を白餡、生クリームとあわせ、角八本店特製の餅生地で包みこみました。角八自信作。

落花生くりーむ大福の詳細はこちら

あんずチーズ大福

あんずチーズ大福写真

コクのあるチーズの中に独自の酸味と食感を持つ刻み杏子をたっぷりと贅沢に練り込みました。
新しさの中にも深い歴史が息づく新感覚の大福です。
オンラインで注文受付はじめました!(08/10/20)

あんずチーズ大福の詳細はこちら

長生とまとぜりー・梨ぜりー

長生とまとぜりー・梨ぜりー写真

一ノ宮特産の長生トマト(ながいきトマト)、梨を使用した角八特製ゼリーです。お土産、御中元、敬老の日などの贈り物としてもご好評頂いております。

長生とまとぜりー・梨ぜりーの詳細はこちら

生クリーム大福

生クリーム大福写真

コクのある生クリームをカフェオレ餡、もち生地で包みました。お子様からお年寄りまで楽しめるこのコンビネーションは和菓子の新定番です。こし餡、マンゴー餡、スイートポテト餡、まろん餡、「そら豆餡」も新登場。

生クリーム大福の詳細はこちら

麩まんじゅう

麩まんじゅう写真

香り高い青海苔を生地に用いた麩まんじゅうです。
麩の持つ喉ごしは、昔ながらの製法にこだわり熟練職人が炊き上げましたこし餡との相性抜群です。
冷しますと夏の涼菓として最適です。
販売期間:5月下旬〜10月頃(お問合わせ下さい)

麩まんじゅうの詳細はこちら

茶万

茶万写真

日本最南端の島波照間島産の黒糖を贅沢に使用しました茶饅頭です。 黒糖にはカルシウム、リン、鉄分などのミネラル、上白糖にはないビタミンやアミノ酸等を多く含む自然食品です。黒糖のコクのある風味と丹念に練られたこし餡との相性は抜群です。昭和初期には一宮饅頭の名で親しまれておりました角八本店の中でも歴史のある生菓子です。

茶万の詳細はこちら

豆大福

豆大福写真

糯米の本来の豊かな風味、北海道産小豆つぶ餡の奥深い甘味。この組み合わせはどなたからも愛される和菓子の王道と確信しております。生地に織り込まれた赤えんどうのあっさりとした塩味がその美味しさをより一層引き立てます。

豆大福の詳細はこちら

水ようかん

水ようかん写真

夏の定番和菓子である水ようかん。 昔ながらの製法で、さわやかさの中にも小豆の持つ深いコクを残しました。
夏の暑い日、よく冷やしてお召し上がりください。小豆の香りがすーっと溶け広がり、至福のひと時が訪れます。
販売期間:5月下旬〜9月

水ようかんの詳細はこちら

くず桜

くず桜写真

夏の定番和菓子であるくず桜。
生地には奈良吉野産の最高級本葛のみを使用し、他の澱粉類は一切用いておりません。 独自の香り、つるりとした口あたり本葛生地がこし餡を包み込みます。 暑い夏の日には、見た目にも涼しげなくず桜をお楽しみください。
販売期間:5月下旬月〜9月

くず桜の詳細はこちら

ずんだあんころ餅

ずんだあんころ餅写真

枝豆の持つ独自の風味を活かし、多少粗めのずんだ餡に仕上げました。
上新粉生地のもちが8個入っております。
販売期間:夏季限定

ずんだあんころ餅の詳細はこちら

水まんじゅう

水まんじゅう写真

夏に楽しむ涼菓の新定番水まんじゅう。
天草から作られる粉末を使用することで、長時間冷やしても軟らかいままお召し上がりいただけます。こし餡、抹茶餡の2種をご用意致しました。
よく冷えた状態で販売いたしますので、すぐに美味しくお召し上がりいただけます。
販売期間:6月〜9月

水まんじゅうの詳細はこちら

くずきりそうめん

葛きりそうめん写真

見た目も涼やかな夏の和菓子、くずきりそうめん。
滑らかでコシのあるつるりとした歯ごたえをお楽しみくださいませ。
コクのある味わいの黒糖、さわやかな甘みの梅、香り豊な抹茶の三種の味をご用意いたしました。

くずきりそうめんの詳細はこちら

うさぎ饅頭

うさぎ饅頭写真

薯蕷生地で可愛らしいうさぎを表現したうさぎ饅頭です。
きめ細やかな小豆こし餡は山芋の香りを引き立てます。
販売期間:9月〜

うさぎ饅頭の詳細はこちら

桜餅

桜餅写真

上巳の節句(桃の節句、弥生の節句、ひな祭り)を代表する和菓子である桜餅です。 あっさりとしたこし餡を一枚一枚丹念に焼かれた皮、桜塩漬けされた西伊豆産大島桜の葉がやさしく包み込みます。 桜の葉のもつ独特の香り、程よい塩味は春の彩りをお届けいたします。
販売期間:1月〜4月

桜餅の詳細はこちら

草もち

草もち写真

早春の和菓子の代表である草もち。極上のうるち米を製粉した上新粉を使用し、さっと茹でたよもぎの新芽とともに丹念に杵搗きした生地はコシがあり風味豊かです。よもぎの深い香りが活きた自信作で御座います。
販売期間:1月〜3月

草もちの詳細はこちら

柏餅

柏餅写真

端午の節句(菖蒲の節句、5月5日、子供の日)を代表する和菓子です。上新粉の持つしゃっきりとした独自の歯ごたえとほのかな柏の葉の香りをお楽しみいただけます。こだわりのこし餡、みそ餡、つぶ餡の三種をご用意致しております。角八自信作。
銀座三越「菓遊庵」期間限定販売
販売期間:4月〜5月

柏餅詳細はこちら

鮎写真

ふんわりと香ばしく焼き上げた生地でやわらかな求肥(ぎゅうひ)を包み込んだ和菓子です。餡の甘さが気になる夏にこそ求肥の食感をお楽しみください。冷たい麦茶とともに夏のおやつにお召し上がりください。

鮎の詳細はこちら

株式会社 角八商店  〒299-4301 千葉県長生郡一宮町一宮3012 電話:0475-42-2068 FAX:0475-42-8168

Copyright(C) 2012 kadohachi honten Co., Ltd. All rights reserved.