メールでお問合せ
九十九里煎餅写真

九十九里煎餅

九十九里煎餅写真 九十九里煎餅詰め合せ写真

明治後期から昭和初期、一宮が別荘地として賑わっていた頃、数多く訪れる文化人の要望から創作された「九十九里煎餅」です。現在に至るまで一宮を代表する銘菓であり、当店で最も歴史のある商品です。卵、バターを贅沢に使ったコクのある洋風かわら煎餅、そこに描かれた日本画家の梶田半古による「一宮八景」と漢学者の安積艮斉の漢詩が上総一宮の歴史を物語ります。

原材料に卵、小麦を使用しております。
賞味期限:30日間

価格(税込)

1袋(3枚入):110円


7袋入(1袋3枚入):900円


18袋入(1袋3枚入):2,180円


36袋入(1袋3枚入):4,160円



株式会社 角八商店  〒299-4301 千葉県長生郡一宮町一宮3012 電話:0475-42-2068 FAX:0475-42-8168

Copyright(C) 2012 kadohachi honten Co., Ltd. All rights reserved.